Dostructure

「ド」がつくほどストラクチャーが好き?

コラム

よく釣る人の共通点

魚をたくさん釣るためにどうしたらいいか?

それはあまりにも当たり前で単純だ!!

 

  

スポンサーリンク


魚の釣るための最低条件、それはエサもルアーも不変。

とにかく、『仕掛けを水の中に投入していること』である。

もう少しカッコよく言えば、『どれだけ手返しよく釣りができたか』だ!! 

何だそんな事かと思ったそこのあなた。

釣りに行ったときに、どれだけ釣り以外のことをしていたかを考えてみて欲しい。

そして、釣り以外のことをしている時間が長かったときの釣果がどうだったか?を思い出してみて欲しい。

もちろん、それでも釣れてしまうタイミングもある。だけど確率からいえば間違いなくノーだと思う。

キャスト数とキャッチ数は必ずしも比例はしない。

ただし、仕掛けが水の中に入っていなければ絶対に釣れないし、競うような状況であればなおさらキャスト数が物をいうシチュエーションは多い。

騙されたと思って、キャストし続けること。

テクニックや釣れる場所うんぬんの前に、まず釣り場に立ったら常に仕掛けが入っている状態をいかに作るか?非常に大事なことである。

ダメなポイントかどうかはキャストしながら考えればいい。

ダメならすぐに移動すればいいし、悩んでるくらいならキャストするべきだ。

僕は少なくてもそう思う。

そして、良く釣る人ほどキャスト数は多いものである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コラム
-, , , , , , , , , , , ,